マクラメとは

指で糸を結び装飾模様を作りだす
手芸技法のひとつです.

世界各地で楽しまれる手工芸で
マクラメ[Macramé]という単語は
言語を問わず共通語になっています.

僕がマクラメづくりを始めたのは
2011年の南米旅行がきっかけです.

旅行中に幾度となく目をひかれていた
独特の風合いを持った作品の数々.

帰国の時期に差し掛かるとき
ペルーのワカチーナという町で
制作の機会に恵まれました.

町には路上で店を広げる
現地作家たちの姿があり
そのなかの一人に話しかけ
簡単なブレスレットのつくり方を
教わった事で制作が始まりました.

TRIPTRACKS

 

蝋引き糸 ワックスコード

丈夫で耐水性のある
蝋引き糸を使用しています.

表面を覆う蝋が
結び目をしっかりと固定し
ハリのある仕上がり感を
生み出します.

何年も使い続けられる
作品づくりのため
頼りがいのある素材です。

TRIPTRACKS
取扱店:ノマドバコ  http://nomadbaco.com

 

制作台

重りをつけた木の板と
クランプを使っています.

仕掛けた糸の隣りどうしを
指でしっかり引き締めるように
結びながら形づくっていきます.

ひとつひとつの結び目が
[かなめ] となるよう
丹念な制作を心がけています.

TRIPTRACKS

 

作品販売

クラフトイベントへの出展や
企画展を通して行っています.

   出展スケジュールはこちら 

 

TRIPTRACKS

 

自己紹介

関田 裕明(せきた ひろあき)

1981年 千葉県岬町出身

2004年に県内の大学を卒業後
ワーキングホリデー制度を利用して
オーストラリアに渡航.
現地で一年間を過ごしました.

この滞在をきっかけに
各地の国々に興味を持つようになり
その後はカメラを持って海外旅行へ
出掛けることがライフワークに.

この時につけた活動名称が
旅 [TRIP] の 足跡 [TRACKS]

という意味を持たせた
トリップトラックス
TRIPTRACKS です.

南米旅行中に出会ったマクラメづくり/
制作を始めた2011年の2年後には
技術向上を目指し再び現地へと渡ります/

4ヵ月のあいだ各地の作家を訪ね歩き
新たなデザインやアイデアを得て帰国.

以降は, 旅と写真に
マクラメづくりの暮らしを送っています.

 

TRIPTRACKS